電磁弁スペーサー

電磁弁スペーサー 1.電磁弁スペーサーはプレス部品です。これは、冷間圧延シートコイル、ブランキング、パンチング、およびCNC面取り製造工程である。2.アプリケーション:フレーム電磁弁3。プレス材料:DC01 4。表面仕上げ:亜鉛メッキ5.寸法:16*6*2ミリメートル。また、寸法はご要望に応じてカスタマイズすることができます。同じような部品があれば、私に連絡してください。(shawn@balford.net)

シュートレバー

シュートレバー 1.シュートレバーはプレス部品です。冷間圧延シートコイル、ブランキング、パンチング製造工程です。2.用途:自動車部品 3.プレス材料:DC01 4.表面仕上げ:亜鉛メッキ 5.次元: 次元はあなたの条件に従ってカスタマイズすることができます。同じような部品があれば、私に連絡してください。(shawn@balford.net)

ラウンドカバークリアグリースガン

ラウンドカバークリアグリースガン 1.ラウンドカバークリアグリースガンは、深絞り部品です。それは、冷間圧延シートコイル、ブランキング、パンチング、成形製造工程である。2.アプリケーション:丸型小型クリアグリースガン、丸型大型グリースガンピストン、カバークリアグリースガン 3.プレス材料:DC01 4.表面仕上げ:亜鉛メッキ 5.寸法:20.9*2.9ミリメートル。また、寸法はご要望に応じてカスタマイズすることができます。同じような部品がありましたら、ご連絡ください。(shawn@balford.net)

金属プレス加工について知っておくべきこと

金属プレス加工について知っておくべきこと:初心者ガイド 金属プレス加工は、複雑な形状や細かなディテールを持つ製品を製造できる製造プロセスです。金属スタンピングは、複雑なデザインと厳しい公差を持つ部品の大量生産に最適です。メタルスタンピングプロセスでは、一連のツール(または「スタンプ」)が金属板を繰り返し叩いて部品を製造します。工具が金属に触れるたびに、その表面に印影や切り口が残り、最終製品が出来上がります。この記事では、金属スタンピングの歴史や利点から様々な種類のスタンピングまで、金属スタンピングについて知っておくべきことをすべて説明します。

自動車プレス部品産業の現状

自動車部品産業は、自動車産業の発展の基盤であり、自動車産業チェーンの重要な部分であるプレス製品、射出成形部品など、自動車製造業界に対応する部品製品を提供しています。世界経済のグローバル化の進展と自動車産業の専門性レベルの向上に伴い、自動車産業における自動車部品産業の地位はますます重要になっています。自動車プレス部品とは、自動車部品を構成する金属プレス部品です。自動車のプレス部品には、プレス後そのまま自動車部品になるものもあれば、溶接や機械加工などの加工が必要な部品もあります。

金属プレス部品の加工技術と金型組立の注意点

業界および金属スタンピング部品加工業界の編集者にとって、金型スタンピングにはいくつかの共通の欠陥がよく見られ、材料を金属スタンピング部品に適切に加工するには、スタンピングプロセス、工具、およびスタンピング装置という 3 つの要素が必要です。中国の編集者バルフォードは、ブランキング、パンチング、トリミングなどのハードウェア加工プロセスにおける過度のバリ、変形、表面の傷、サイズの不一致、穴の数の問題についてご相談します。 金属プレス部品 過度のバリ、不適切なパンチギャップ、刃先による摩耗、良好なガイド精度、パンチ位置の違いなどにより、金属プレス部品が変形しています。穴の距離が小さすぎる、プレッシャープレート…